だんだんとおもとの趣味者さんが増えてきました。
入門品種から高級品まで楽しむ方が大勢見えます。
引越しおもとや、お正月の生け花でも使われるおもと。
そのおもとは、観葉植物として『緑の宝石』のように楽しまれています。
新しいページを更新しました
おもとの品種紹介 武蔵(むさし)
おもと 品種紹介 白麟(はくりん)
命名者 水野淳蔵
おもと 高級贈答 引越し、お祝いおもと
 
 
 
梅の花咲く頃 おもとの肥料やり
おもとの根っ子はさかんに動き出しました。豊明園では梅の開花により肥料を与えています。
イメージ 1
 
 
 
 
おもとの肥料
梅の時期に2粒上げてください。豊明園では、羅紗に古典肥料小2粒、中葉は小2~3粒、大葉は中~大を2粒あげています。(目安として)
おもとの材料
イメージ 2
 
 
 
 
水遣り
根が動き出してきたおもとは、水の乾きが
梅の時期、早くなってくると思います。水切れに気をつけてください。
豊明園では、冬場、3~5日に1回の水遣り
→この時期、2~4日に1回の水遣りに変わっていきます。


 



肥料はほどほどに。
おもとは、一年に2~4枚の葉が出るものがほとんどです。
それだけの葉ですから、肥料を沢山やったからといって、
今年は6枚も8枚もでるということはありません。
逆に、強い肥料では、芽や根がでるところが傷んでしまいます。
また、肥料によっては、1~2年はよくできるが、3年目に倒しれてしまう、
という話も聞きます。
肥料は腹八分目であげましょう。
イメージ 3
 
 
肥料の置き方
おもとの前後に1粒づつ
イメージ 4
 
肥料 スーパー1 醗酵油かす(濃縮液体肥料) 価格 1.500円
たとえば人間の食事のお米の部分
微量要素 マルチケーミン 総合微量要素  価格 3000円
たとえば人間の食事のおかずの部分
病虫害対策・植物活性に最適
病虫害の発生が少なくなり
農薬散布の回数が少なくなります。
100ℓ~500ℓの水にキャップ一杯入れ、水遣りに使います。
  (900cc) 価格 1500円 送料800円
イメージ 5
おもとの品種紹介
全国大会 琴治
琴治 神戸大会
おもと(万年青)の育て方

1日1回のクリックが励みになります^^
おもとの豊明園 引越しおもと 趣味者のおもと
http://www.houmeien.co.jp/